日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

「ダリ展」

f:id:hanabon1999:20161012122918j:plain f:id:hanabon1999:20161012095641j:plain  f:id:hanabon1999:20161012095718j:plain

 

ダリです。超有名。混んでます。

こういう大規模な美術展に行くと、美術展ファン、展覧会ファン、みたいな

グループがいて、うちの子より大胆な発言をしていて興味深い。

半分くらいで飽きて、どこでランチするか、お茶するか、話してる。

気軽な感じでとてもいいと思います。

こんなに大規模な回顧展そうそうないので、是非行った方がいいです。

「皿のない二つの目玉焼きを背に乗せ、ポルトガルパンのかけらを

 犯そうとしている平凡なフランスパン」とかも、あります。何だそれ。

教科書に載ってるようなやつだけではないダリを見て。

 

f:id:hanabon1999:20161012121927j:plain 写真撮影ができる「メイ・ウェストの部屋」

 

ウラニウムと原子による憂鬱な牧歌」は、広島、長崎に原爆が

投下されたショックで描かれたそうです。

ピカソの「ゲルニカ」からは怒りと哀しみを感じるけど、この絵からは

恐怖を感じた。

 

2016年9月14日~12月12日 国立新美術館

保存