日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

「ぶどうのなみだ」

エリカが1人でかなり深い穴を掘っていたのだが、

そのうち出てこられなくなりはしないのか、心配しました。

 

空知の大自然が美しい。空知ってどこかで聞いた事が …

「ソラチのタレ」のソラチって空知 ?

確か、まついなつきさんのお子さんの名前が空知だったような。

北海道の地名からとったって「笑う出産」に書いてあった、多分。

 

いつも不機嫌で神経質なアオ。こんな大泉洋、はじめて見ました。

彼はいつもインタビュアーに、ご機嫌で良いコメントをしている。

全然面白くなくて、本人は全く得しない無茶ぶりにさえ。

常々、少しは怒ったらどうなんだ ? と思っていたのですが、

先日キングコングの西野さんが、愛情や信頼関係のないいじりに

対して怒っていて、そうだそうだと溜飲を下げました。おしまい。

大泉洋は怒らない方がいい。世間のイメージが悪くなる。

 

妊娠ハイとか出産ハイというのがある。

私もうっかり、子どもの生まれ年のワインを買ってしまった。

髪の毛で作った筆も、手形足形もスルー出来たのに、不覚である。

日本酒でこのお値段ならギョッとするけど、ワインとしてはたいした事は

ないレベルのシロモノ。今も冷蔵庫の片隅に入っている。困っている。

ワインってワインセラーに入れて、温度管理とか、ちゃんとしなくちゃ

いけないらしいじゃないの。

家庭用冷蔵庫に入れたままで20年も置いといて大丈夫なのか。

子どもが二十歳になったら飲む予定だったのだが、大丈夫なのか。

そもそも我が家は誰もワインを飲まないのだが、大丈夫なのか。

 

ワイン作りの難しさをつきつけられて少し動揺しています。

 

監督:三島有紀子 日本 2014