日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

校閲ガール

f:id:hanabon1999:20180910163929j:plain

子どもと本屋さんへ行きこちらを購入。何に使うんだか全くわからない。

子どもが大きくなったら、一緒に少年漫画を読もうと思っていたのに夢叶わず。

 

本文中の修正箇所が多く、少しずつ訂正を進めるも、みつけられない箇所があり

子どもからヘルプが入る。途方に暮れた、とりあえず身近にいる人 (母) に

聞いてみよう、期待してないけど、という微妙な雰囲気を察しました。

野生の勘です。

 

校閲ガールならぬ校正ガールであった過去をもつワタクシ。

当然のように期待せず、テレビを見はじめる子どもの隣で

パラパラとページをめくること数分、「見つけました~」と勝ち名乗りを上げる。

修正一覧のページが間違っていたんだな。

この文章はp.234ではなくp.324だ。ここだよ、ここ。

 

久しぶりに子どもの要求を満たした1日。疲れましたので早めに寝ます。