日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

奈良旅行1日目

猛暑です。熱中症指数は毎日「危険」を表示。

日中はなるべく室内で過ごす事を推奨されているなか、

盆地で更に暑い奈良県へわざわざ観光に出かけるマヌケがここに。

f:id:hanabon1999:20180802090540j:plain f:id:hanabon1999:20180802090612j:plain f:id:hanabon1999:20180802090850j:plainf:id:hanabon1999:20180802090645j:plain f:id:hanabon1999:20180802090706j:plain

 

f:id:hanabon1999:20180802140043j:plain 予定通り (?) とても暑い奈良市f:id:hanabon1999:20180802135559j:plain なんか呑気だな。

f:id:hanabon1999:20180802141251j:plain 砂糖傳

f:id:hanabon1999:20180802181322j:plain f:id:hanabon1999:20180802181815j:plain 信長こんふぇいとf:id:hanabon1999:20180802181833j:plain f:id:hanabon1999:20180802141317j:plain 奈良こんふぇいと

箱と中身を選べます。これは「ナチュラル」の金平糖

 

f:id:hanabon1999:20180802141717j:plain 庚申堂f:id:hanabon1999:20180802141848j:plain でかっ !

f:id:hanabon1999:20180802142603j:plain 元興寺

f:id:hanabon1999:20180802143126j:plain

f:id:hanabon1999:20180802143515j:plain 観光にはつきものの階段。f:id:hanabon1999:20180802143748j:plain 興福寺 五重塔f:id:hanabon1999:20180802144400j:plain 中金堂 再建中f:id:hanabon1999:20180802153859j:plain 北円堂 改修中f:id:hanabon1999:20180802153925j:plain

ガイドブックに、無著・世親立像が必見って書いてありました、が …

国宝館の阿修羅像はありがたく拝観させていただきました。

f:id:hanabon1999:20180802153558j:plain おびんずる様。

手が入らないか、入っても届かないか、どちらかだと思います。

チャレンジはしていません。

 

f:id:hanabon1999:20180802154724j:plain 千代の舎竹村f:id:hanabon1999:20180802181049j:plain f:id:hanabon1999:20180803211815j:plain 奈良饅頭

f:id:hanabon1999:20180802155247j:plain YOUが行列していたお店。

子どもが「中谷堂だ !」というのです。

「お餅つきの中谷堂だよ、知らないの ? え~ !!」

とても有名らしいです。全然知りませんでした。

f:id:hanabon1999:20180802155206j:plain よもぎ餅 みんなこれを食べていました。

f:id:hanabon1999:20180802160328j:plain 萬々堂通則f:id:hanabon1999:20180802181254j:plain f:id:hanabon1999:20180802220322j:plain ぶと饅頭と弓月

f:id:hanabon1999:20180802162912j:plain 麺闘庵

f:id:hanabon1999:20180802161337j:plain f:id:hanabon1999:20180802161425j:plain 巾着きつねf:id:hanabon1999:20180802161421j:plain キューピット

f:id:hanabon1999:20180802164000j:plain 町家のローソン

f:id:hanabon1999:20180802160302j:plain f:id:hanabon1999:20180803111756j:plain

観光地にはノラ自販機 (ゴミ入れのついていない自動販売機) が多く

何本もの空ペットボトルを持ち歩くハメに …

「国宝よりゴミ箱の方がレア …」と子どもがボヤいていました。