日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

「リトルプリンス 星の王子さまと私」

f:id:hanabon1999:20180403100352j:plain f:id:hanabon1999:20180403100424j:plain これでも十分なのに …

ストップモーションアニメで動いている王子さまが可愛すぎる。

連れて帰りたい。

 

王子さまは特別に特別で、実際の子どもは、さほど素直でも純粋でもない。

そういう部分を、普通の大人より多めに外に垂れ流しているだけ。

いかつく見える大人も、みんな心に大切な物を抱えているもの。

子どもという人々は、子ども扱いされるとプライドが傷つくみたいなので、

自身の「子ども心」を誇らしく感じはじめたら、もう大人です。

 

キツネの言う「心で見ないと本当のことはわからない」って、

ブルース・リーの「考えるな、感じろ」と、言わんとするところは同じ ?

 

監督:マーク・オズボーン フランス 2015