日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

「ふがいない僕は空を見た」

サンドウィッチの量がべらぼう。

 

時系列がごちゃごちゃしているうえに、人間関係がぐちゃぐちゃ。

あぁ、もう …

わざわざ道を逸れようとする人と、人生積んじゃってる人ばかり出てきて、

いろいろと過剰な人々のお話ですが、そこそこありそうな話なので

何とも暗い気持ちになりました。

「生」の肯定をしてはいるものの、この環境で生きていくのはツラかろう。

人生って罰ゲームなの ?

窪田正孝さん、いいですね。

 

監督:タナダユキ 日本 2012