日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

スマホさんを引き取りに行く。

子どもが「アプリがダウンロード出来ないんだよね」と言う。

私のスマホを勝手に操作する息子よ、設定は変えないでおくれよ。

夫のスマホには「アプリ」とやらが着々と装備されているらしい。

いいよ別に、私は使わないし。アプリ。

子どもが次々と、何かわからない宇宙語で私を責めたてる。

故障なのか、初期不良なのか、とにかくこのままではいけないらしい。

はいはい、わかりました。行きましょう携帯ショップへ …

 

子どもをお供に携帯ショップへ出かけたら、偶然にも契約した時の

担当者に対応してもらい、当たり前のように、先方と子どもだけで会話が進む。

スマホがパカッと開けられて、何か取り出されたりしているのを

心を無にして眺めていたら、2人の密談が終わり、修理に出すことになりました。

途中、今月の使用量の0.98GBという数字を見て、今月はそんなに使ったのかと

思っていたら「0.98GB残っているという表示です」と言われる。

〆まであと1週間ほど、私の契約は1GBである。

 

そのスマホの修理が完了したとの連絡があり、子どもの都合にあわせて

携帯ショップへ出かける。だって、私1人で行ったって … ねぇ ?

私は困らないけれど、先方が困るだろう。どう考えても。子ども、頼むよ。

 

本日の担当は初めての方。若い女性で可愛らしい。そしてとても有能。

最初は私に向かって何か説明していたのですが、すぐに状況を察して

子どもの方に説明したり、確認したりしはじめる。正しい。

 

私は最後にサインをする為だけの人となり、真っ白な心でその時を

待っていたのですが、途中から流れが完全に子どもに向かっていき、

子どもが受取りのサインをしていました。続柄「家族」に丸つけてるし。

それって本人が来られない場合の代理人のサイン用じゃない ?

本人ここにいるよ ?

 

そんなこんなで無事にスマホさんが手元に帰ってきました。

あまりにも使わないので、使う気になるようにと、

子どもが待受画面を写真にしてくれたのでちょっと嬉しい。

 

f:id:hanabon1999:20170819212345j:plain おうちパフェ。

今回もお世話になりましたので、子どもにおやつを作りました。