日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

中村敦 10月28日

in 下北沢近松

 

自分自身のコンディションが良くないと、なかなか足を運べない。

彼の歌の世界は優しく、美しく、力強く、

受け止める方にも気力体力がいる気がしてしまう。

実際には、ただ心地よく、良い時間だけが流れているのですが。

 

途中、横道坊主中村義人さんがゲストで登場して一緒に2曲ほど。

知らぬ間に大変な事になっているバンド活動。

そのわりには明るく楽しそうに歌って帰っていく。さすが「歌バカ

 

「方向を間違わなかったら、君達の人生に大きく影響を与える

 ロックンロールだから、俺達は身を焦がして歌ってます」

と言っていた過去そのままに、

「想いを歌に乗せて飛ばす紙飛行機」

を飛ばし続けている。たとえ無力でも一筋の光って必要。

彼の歌は、必要とする人のところに必ず届くのだと思います。

 

「人生は辛い事ばかりですが、笑ってやりましょう」