日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

中学生活、部活動に励んでおります。

子どもの所属する部が、思いのほか活動的。少人数の文化部なのに。

平日はもちろん、土日も何かと招集がかかる。

川の水を汲んで水質調査をしたり、博物館やフェアを見学に行ったり、

月に2度位はお弁当を持たせて送り出している気がする。

毎月遠足があるみたいな感じで楽しいみたい。

部活顧問のブラックさが問題になっている中、熱心な先生に感謝。

もともと顧問の先生主導で活動しているので、先生のやりたい放題。

それは先生の趣味でしょ ? という大会にも参加している。

子どもは楽しみにしているし、楽しいらしいので、それはいいんです。

 

先日は、県外の大会にバスをチャーターして参加。朝6時に学校集合。

真面目な子ばかりなので、いつも10分前には全員集合しているのだ。

5時半には家を出なくてはなるまい。起きられるかな …

「お母さんが起こしてくれれば大丈夫 !」

いや、私が起きられるかな …

あなたがいつも食べているあのお弁当、キャラ弁でも何でもない

いつも似たようなものが入っている、何のヒネリもないあのお弁当。

意外に思われるかもしれませんが、私は2時間かけて作っております。

 

前日の夜、荷物の確認をしながら子どもが言う。

「明日の会場は山の中で、熊とか猪が出ることもあるんだって」

はいっ !?

以前から、時間制限を守らないと失格だの、ゴール確認が出来ないと

ヘリで捜索されるだの、怖い話は聞いていた。

ヘリは自費 ? 自費 ? 参加費に保険が含まれるてのよね ? そうよね ?

そのうえ、今度は熊と猪か !

熊よけの鈴がいる、遭難した時用のホイッスルが … そんなものあるか !

今からAmazonお急ぎ便で頼んだって間に合わない。とりあえず、

  野生動物とは目を合わせない事 !

  目が合った場合には絶対にそらさない事 !

ネットで調べた知識を子どもの頭に植えつけておく。

おかげ様で眠れないまま朝を迎え (子どもはいつものように熟睡)

無事にお弁当を作り、子どもを送り出すことが出来ました。

外はまだ暗かったので、学校のそばまで付き添いました。

もう会えないかもしれない … ので。

 

予定より早めに帰宅した子ども。今回は頑張ったみたいで入賞したそうです。

( 競技人口が少ないので、気合を入れて頑張ればわりと入賞出来る )

そうかそうか良かったね。何より無事に帰って来てくれて嬉しいよ。

熊にも猪にも遭遇しなかったんだね。良かった良かった。

川に落ちそうになった~。3m位の崖を登った~。蛇がいた~。

そんな話も熊や猪に比べれば !

「鹿に会ったんだよ~、可愛かったよ~」

鹿 !? 「スタンド・バイ・ミー」でそういうシーンがあったよね、素敵~。

鹿なんて、奈良公園鹿島神宮でしか見た事ないよ。野生の鹿か~。

 

でも、覚えておいてね。同じ野生動物との遭遇でも

鹿はラッキー、熊や猪はアンラッキーだからね !