日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

社会復帰します。

DEFYERのDVDばかり見ている日々にさようなら。

このままでは廃人になってしまう。そろそろ通常運転に戻さねば。

なぜならば、子どもが夏休み明けの期末テストで大爆死したからです。

私がDVDに夢中になっていたおかげで、邪魔されずに勉強できたはずなのに。

 

数学でこの点数か ! 1番というか唯一得意な数学でコレ ?

じゃあ、他の教科は …

全部返ってくるまで、母は生きた心地がしなかった。

他は、まぁ、大丈夫でした。ぼちぼち、です。

 

数学は積み重ねだから … 一度わからなくなったらアウトだよ ?

そろそろ塾に行った方がいいのでは ? 答案を見て、ん ?

「キミ、見直ししなかったでしょう ?」

「はい、忘れてしまいました … 」

素直でよろしい。良くない。

符号の書き間違い、単位の書き忘れ、書き間違いのオンパレード。

そうだ、この子はそういう子だった。

テストの日の朝は、名前を書くのよ、見直しするのよ、

裏にも問題あるからね … くどくど言わないといけないのであった。

 

「うるさく言われないのも、それはそれで寂しいです」

 

そうですか、私、いつもそんなにうるさいですか …

反抗期がきている様子もないけれど、そろそろ子離れしようかと

思っていたのに、そこまで言われちゃ仕方がないな。

ミドルネームの「ムスコスキー」を戻すとするか。