日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

テスト、テスト ! テストの時間

中間テストです。我が子初めての定期テスト

ずいぶん早くから出題範囲が発表されていた様子。

各教科、当日までに提出しなくてはいけない課題も沢山あって大変そう。

 

夜になってふと見てみると、電解質がどうとか、ノートにまとめている。

ん ? 中学校で電解質なんてやるっけ ?

聞けば「明日、テストあるから勉強してるんだ」と言う。

だから、電解質なんて教科書に載ってないよね ?

勉強するのはいい、それはいい。でも今じゃない。

 

定期テストは授業でやった事、教科書に載っている事が出るんだよ ?

「えっ ! そうなの !! 」目を丸くして驚く子ども。

「全然知らなかった~」知ってろ !

小学校の学力テストや実力テストとかと区別がついていなかったようだ。

出題範囲のプリントまでもらっているというのに、何て事 …

 

一応、提出課題の問題集は終わっているみたいだし、

今さら遅いからもう寝なさい。

各教科毎に支給されている問題集が、宿題としてふりかかってくる訳です。

どうせこれ後から教材費として徴収されるんだし、

全然有り難くないと思っていた。考えを改めました。

問題集、宿題、有り難い。

 

「授業聞かなくていいから、テストだと気楽でいいよね~」

と出かけて行った子ども。そんなのは貴様 だ・け・だ !

 

子育てあるある。

遠足、運動会、テスト、自分の時よりドキドキハラハラ。