日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

コンドルズ 「17's MAP」

f:id:hanabon1999:20170521143824j:plain f:id:hanabon1999:20170521144839j:plain

人身事故の影響で埼京線がストップしてしまったらしく、大ピンチ。

ギリギリで運転再開したようで、開演時間を遅らせる事で対処。

「やむを得ない、やんごとなき事情ですから …」と会場では、

開演を待ちながら、プロデューサーの勝山康晴さんの「僕と尾崎」を拝聴。

そんなにファンではないそうです。そのわりにわりと詳しい。

確かにデビュー当時の衝撃は凄かったよな、と思い出す。

でも、15才じゃなかったかしら ? と思っていたら

「17's MAP」と「15の夜」がごちゃついていたようです。

 

ステージの奥行が広いのがいいですね。

セットに壁があって、また、壁と塀の違いが頭をグルグル。

白いTシャツ + ジーンズ + ブルースハープ の男が出てきて、

あ、これは尾崎なのか ! と気づい時には、どんどん増殖していきまして …

今考えると、尾崎豊さんってとてつもなく格好良かったんだな、と思いました。

 

コンドルズはダンスがメインなので、ストーリーはどうでもいいような気もします。

照明もいいんですよね。

 

2017年5月20~21日 彩の国さいたま芸術劇場大ホール

保存