日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

「歓待」

娘じゃないのかっ !

やたら年の差のある夫婦と出戻りの妹、

もともと近所で噂になっていたのだろう。

 

狭い家に人がどんどん増えていく恐怖。

もともと断れない人が弱みを握られたらこうなるよね。

あ~あ、家も工場も乗っ取られちゃうんじゃないの ? と思っていたら、

どんどん楽しそうになっていくし、ちょっといいな、

みたいな感じになりました。

 

結局、加川さんの目的もよくわからないし、そもそも本当に加川さん

なのかもわからないけど、いなくなっちゃってちょっと寂しい。

 

「忘れるわよ、すぐ」

新しいピーちゃんを迎えて、何事もなかったかのように元の生活に

戻る小林家。そんなに守りたい程の生活でもないのだろうに。

 

監督:深田晃司 日本 2011