読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

定期テストなら暗記でいけます。

いけました。私が中学生の頃は。

 

子どもが中学生になり、知的方面への対応が格段にキビシくなりました。

イマドキの教科書、難しいです。こんなの中学校でやるの ?

高校でやったような ??? 忘れているだけなのか、何なのか。

小学校の算数の教科書の「ゴールドバッハの予想証明」について書かれた

部分を読んだ時は、えっ ? 何なの ? となりました。

小学生がこんなの理解できるの ? イマドキの子どもは凄い。

 

子どもの通う学校は2学期制になっていて、定期テストが年間4回なので

1回の出題範囲が広い。配られた年間計画表を見たら、それ以外にも

テストの文字がチラホラ …

毎日のように、小テストしたり、宿題したり、ノート提出したり、忙しそうだ。

大変そう。私が中学生の頃はこんなに大変じゃなかったな、確か。

 

授業中、書ききれなかった部分を「お母さん、ここなんて書いてあったかわかる ?」

と聞かれても … 母は授業に出ておりませんので …

地図図法の話をされた時に、「メルカトル図法」はわかったけれど、

モルワイデ図法」が思い出せなくて、気になるからっ、答え教えてっ !

眠れなくなるからっ ! 完全に格下に成り下がる母。

いいもん、別に。そんなの知らなくたって困らないもん。

お母さんがしなきゃいけない事は勉強じゃなくて、お父さんに優しくする事だもん。

「ああ、それ大事 ! 本当に大事だよ ! 」と、思いがけず強い支持を受ける。えっ !?

 

後日、スーパーマーケットの妖精会議 (ママ友との立ち話) でこの話をしたら

「偉い ! そうよ、そうよね、うちも、あぁぁぁぁぁ~」ってなってました。

何か心当たりがあるご様子。「そうね、私も努力してみる」って言ってました。

努力しないと夫に優しくできない、そう、それが俺達ヒトヅマ。