日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

TOKYOハンバーグ 「渇いた胸の音」

f:id:hanabon1999:20170116181849j:plain ボクバージョン。

前説をしていた人が、急に芝居を始めました。

しかも主人公。暗転もなしで ? 少し驚きました。

 

幸せな人たちの悲しい話だと思っていたら、最後に一気に怖い話に

なってしまって、ワタシバージョンを見なくて良かったと思いました。

同性の話では怖すぎます。

 

視点が変わるだけでも見える現実が違ってくるのに、

妄想が入って、全く違う現実を作り上げていました。

誰もが人生の主役で、自分を主役にした都合のいいストーリーを

創りはじめると、こういう事になるのかな、と思いました。

 

2017年1月12日~17日 サンモールスタジオ

保存

保存

保存