日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

多摩美術大学上演実習 「大工」

f:id:hanabon1999:20170114122816j:plain ベートーヴェンの指揮にのせての大工のお話。

空き家問題、避難問題、コンパクトシティ計画、など

家にまつわる問題について色々と考えさせられる。

再生には破壊が必要で、創ると壊すはセットになるのかな。

 

家族 = 家で、「信念を同じくする者と暮らす」のが新しい家族の形、

らしいのですが、こじんまりした宗教団体みたいだな思いました。

形態が変われば、同じ空間を共有するのは難しくなるので、 

家族という集団は長くは続かないものだし、絆を強く必要とする人と

それ以外の人が共存するのは難しそうです。

 

狭いステージでは色々と大きすぎて、もう少し広いステージ用の演技かな。

知らない人ばかり出てくるNODA・MAPみたいでした。

 

2017年1月14日~15日 多摩美術大学上野毛キャンパス演劇舞踏スタジオB

保存