読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

「デトロイト美術館展」

f:id:hanabon1999:20161225092953j:plain f:id:hanabon1999:20161225093230j:plain

 

原田マハさんの「デトロイト美術館の奇跡」はお読みになられましたか ?

私は読みました。ですからこの地に。友人に会うように気軽に拝見。

ポール・セザンヌの「マダム・セザンヌ (画家の婦人)」には

わりとそっけなく迎えられました。

 

エドガー・ドガ「楽屋の踊り子たち」

 コントラバスに足をかける踊り子、ダメ。

 そもそもコントラバスを床に直置きしちゃダメ。楽器を大切に。

クロード・モネ「グラジオラス」

 絵画展に行くとつい自分も描いてみたくなります。

 この絵の花の部分は描いてみたくなる。描けるような気がする。

 描けそうで描けないのが、絵画の不思議。本当に綺麗。

ポール・セザンヌ「水浴する人々」 地面から人が生えてます。

フィンセント・ファン・ゴッホ「自画像」 思っていたよりサイズ小さめ。

オディロン・ルドン「心に浮かぶ蝶」 意外な作品に遭遇。

ピエール・ボナール「犬と女性」

 手前に鳥がいますね ? インコ ?

 近い、近いって思ったんですが、キャプションも図録も黙殺している。

 よく見たら籠に入ったフルーツみたいです。

 

マックス・ベックマン「オリーヴ色と茶色の自画像」と

ジョルジュ・ルオー「道化」が好きです。

 

f:id:hanabon1999:20161225111453j:plain こんな展示もありました。

f:id:hanabon1999:20161225111438j:plain モネ グラジオラス

f:id:hanabon1999:20161225111514j:plain ゴッホ オワーズ川の岸辺、オーヴェールにて

絵画に触るのって、複製とわかっていてもドキドキします。

 

音声ガイドは、俺達の鈴木京香さんです。

 

2016年10月7日~2017年1月21日 上野の森美術館

保存

保存

保存