日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

年明けうどん

大晦日の深夜、一緒にテレビを見ていて、しみじみと子どもの成長を感じた。

CMになった時に慌ててトイレに行っていた。この光景、久しぶりに見る。

男の子どもは、なぜかトイレを限界まで我慢するのだ。

友達との遊びに夢中になったり、ゲームの途中だったり、どの子もそんな感じ。

  はい、とりあえずトイレに行ってらっしゃ~い

頃合いをみはからって一声かける。うちの子の周りだけかな。類は友を呼ぶ。

 

もぞもぞ動き始めてからが長い。さっさと行けばいいのに。

テレビを見ている訳でも、ゲームをしている訳でもないのに。

立ち上がってやっと行くのかと思ったら、こちらに寄ってきて

「ねぇ、ねぇ、あのさ~」

緊急でもない話をわざわざし始める。下半身はもぞもぞ。

  さっさとトイレに行きなさいっ !!

何度怒鳴ったことだろう。私が子どもを叱った回数No.1は間違いなくこの件。

低学年位までは毎日そんな感じだった。すっかり忘れていたけれど。

いつの間にか成長していた。母は毎日オムツを替えていた事も忘れていたよ。

君が新生児の頃は、私も睡眠不足で大変だったような気がする。

みんなそうだったって言うから、私もそうだったんだろう。

大晦日の夜更かしはそんな事を思い出させる。眠たい。寝かせろ。

 

f:id:hanabon1999:20170101175437j:plain 年明けうどん。最近広められてきた文化。

年明けうどんは1月15日までに食べたらいいそうです。慌てなくても大丈夫。

赤いものを入れるらしくて、梅干しがのっている画像が多いのですが

ここは「なると」で勘弁して欲しい。大根おろしは入れました。

我が家ではお正月絡みの時にしか買わないから、なるとは縁起物。

保存

保存

保存