日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

奇跡はそうそう起きない、だからこその奇跡。

「お母さんは何ゼロで勝つと思う ? 僕は4-0」

「まさかレアルに勝つところが見られるなんてね~」

朝からそんな事ばかり言っていた子ども。

ポジティブ過ぎる。自己啓発セミナーの人みたい。

 

タオルマフラーを巻いて観戦させられる。

準決勝でそうしたら勝ったから。自分は巻かない、暑がりだから。

 

サッカーのこと、あまりよく知らない。

オリンピックもワールドカップも見ないし、ルールもそんなにわかってない。

 

どれ位、無知かというと

クラブ・アメリカってアメリカのチームじゃないんだって ! 」

「え~ !? 」

っていう感じです。メキシコの伝統あるチームだそうです。

 

ルールなんて知らなくても、主審が笛を吹いたら「ダメ」って事だから。

何か「ダメ」って事だから。そういうルールだから。

間違っていたら選手か監督が抗議するから、私は何もしなくて大丈夫。

 

動体視力0なので、遠藤選手のヒールキックゴールも

アントラーズが入れたんだよ !」

「黒い (ユニフォームの) 人のオウンじゃないの ? 」

とか言ってました。だって真後ろ向いてたし… 重なって見えたし…

すぐにスロー再生で見られるから、テレビ中継最高。

 

ビデオ判定が導入されたのもとても良いと思います。

除夜の鐘に苦情を言う人みたいかな~。

FIGHTING HERO FCMEN JAPAN というチャリティーマッチで

FC MEN (韓国芸能人チーム)

Love Me JAPAN (日本芸能人チーム)

が試合をした時に、秋田豊選手が出場して「フェアプレー賞」を

受賞したのです。現役選手じゃないし、芸能人相手に怪我させたら

大変だし… それでも何か嬉しかったし、本人も嬉しそうだった。

しなくていいファウルはしない方がいい。危ない。

 

イエローカードが出て退場になると思ったよね。

途中、もしかしてレアルの連勝止めちゃうかもって思ったよね。

柴崎選手が2得点挙げた時は、海外移籍のいい話が来るって思ったよね。

延長戦まで持ちこめるとは。

レアルの選手にこんなはずでは…って顔させちゃうとは。

これは勝ったも同然ってやつなんじゃないかな。

 

子どもはショックのあまり歯を磨いて寝ました。

確かお風呂上りにも磨いてました。