読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

味の素KK川崎工場見学 味の素コース

今回は味の素の本丸、味の素コースを見学。

 

京急大師線鈴木町駅付近は、住所が鈴木町なのですが

これは味の素の創始者の鈴木三郎助氏からとられたそうです。

駅名は以前は「味の素前駅」でしたが、1944年に「鈴木町駅」に改名。

企業名がついていると敵襲にあう可能性が高くなるからです。戦争イヤ。

 

私の中では10年以上、仙台放送のジュニくんが不動の1位だったのですが

アジパンダくんがね、本当に可愛いので、順位入れ替えちゃおうかな。

ジュニくんは小さいと可愛いけど、大きいとアレだからね。

とか、考えながら出かけたところ、アジパンダくんに会えず。

アジパンダくんがいない… 無口になる親子。しょぼ~んです。

 

気を取り直しまして、工場見学後、味の素の瓶詰体験です。

f:id:hanabon1999:20161126102958j:plain 本物の工場と同じ工程を経て作業室へ。

f:id:hanabon1999:20161126103057j:plain 靴カバー、こんな感じでつけます。

f:id:hanabon1999:20161126103858j:plain 一式用意されています。

f:id:hanabon1999:20161126105156j:plain 味の素を充填します。

f:id:hanabon1999:20161126105134j:plain 重さチェック。

f:id:hanabon1999:20161126105110j:plain 金属が混入されていないかチェック。

f:id:hanabon1999:20161126105440j:plain 検印を貰って作業終了。

 

f:id:hanabon1999:20161126170304j:plain こちらがお土産です。

瓶詰した味の素もお土産に持ち帰れます。

味の素って賞味期限がないんですってよ、奥さん。

固まらない限りいつでも食べ頃。

保存

保存

保存