日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

Rip it up

DEAD OR ALIVE のピート・バーンズがお亡くなりになりました。

当時、どこに行ってもかかっていた。知らない人はいないくらい。

今聞いても何となくテンションが上がります。いわゆるバブルです。

本当に本当に綺麗な人でした。

 

f:id:hanabon1999:20161031193133j:plain 何かのアルバム特典のコミックス。

 

多田由美さん、今も描かれているのだろうかと思って検索したら

8月に久しぶりの新刊が出たみたい。運命を感じる… 購入。

多田さんの作品は、いつも少しダメな人というか、嫌な感じの人が

とても魅力的に描かれている。

この「スキャンダラス・タトゥー」も凄くかっこいいです。