日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

長崎旅行3日目①

f:id:hanabon1999:20160819091032j:plain 今日は路面電車にて移動する為こちらを購入。

小銭ストレスから解放されますよ。それだけでも価値があります。

路面電車って時間も定かでないし

(いつまで待っても来ないと思ったら、同じ方向のが2台続けて来たり)

列車なのでバスより長くて出入りしにくいうえに、降り口で料金を入れるので

一駅一駅とにかく時間がかかる。歩いた方が早いと思います。普段なら。

炎天下長時間歩くと召されそうになります。それくらい暑かった。

観光したら休憩がてら、路面電車に乗って涼みながら移動しました。

 

f:id:hanabon1999:20160819094835j:plain f:id:hanabon1999:20160819090824j:plain

「ツル茶ん」にてトルコライスを食べました。

観光客は朝からでも名物を食べたいのです。ここは9時開店。貴重です。

f:id:hanabon1999:20160819092143j:plain テキトルコ

f:id:hanabon1999:20160819092240j:plain ヴェリートルコ

これは若い人向けの食べ物です。豪華なお子様ランチ的な。

 

f:id:hanabon1999:20160819095615j:plain f:id:hanabon1999:20160819095721j:plain 鯨カツ

関東では竜田揚げがポピュラーですね。鯨、好きな人は好きですよね~。

 

f:id:hanabon1999:20160819100756j:plain f:id:hanabon1999:20160819100336j:plain

岩永梅寿軒にてカステラ購入。1日30本ほどの限定品を無事購入。

f:id:hanabon1999:20160819163857j:plain カステラをなめていた。裸のケーキだと思っていた。

よく考えたら裸のケーキはスポンジだ。カステラじゃない。

カステラってこんなに美味しいんだ。

街中でみんなが大量のカステラぶら下げて歩いている意味がわかりました。

長崎は有名なお店以外にも、沢山のカステラ屋さんがあって

そんなに食べるの ? カステラ…と思っていたんです。

いろんなお店があって気にはなったんですが、そんなに買ってもね、と

買い控えたことを激しく後悔しました。

美味しいお店のが美味しいんですよ。

全部のカステラが美味しいわけじゃないと思いますよ。

 

f:id:hanabon1999:20160819102523j:plain 眼鏡橋

f:id:hanabon1999:20160819102953j:plain f:id:hanabon1999:20160819102710j:plain 降りられます。

f:id:hanabon1999:20160819101616j:plain f:id:hanabon1999:20160819103842j:plain カニ発見。

f:id:hanabon1999:20160819103137j:plain ハートストーン ?

 

f:id:hanabon1999:20160819104302j:plain ちりんちりんあいす

f:id:hanabon1999:20160819104234j:plain f:id:hanabon1999:20160819104256j:plain

作る人によって出来上がりが違います。お花にする気がない人もいました。

この方が一番上手でした。

 

f:id:hanabon1999:20160819115502j:plain 徒歩10分程度。

f:id:hanabon1999:20160819110907j:plain f:id:hanabon1999:20160819111034j:plain f:id:hanabon1999:20160819111041j:plain

道中はこんな階段です。延々階段です。家とお墓の間を延々階段です。

所要時間を距離だけで計ってはいけません。

 

f:id:hanabon1999:20160819111629j:plain f:id:hanabon1999:20160819112149j:plain f:id:hanabon1999:20160819111755j:plain

f:id:hanabon1999:20160819112620j:plain f:id:hanabon1999:20160819112933j:plain

眺めがとてもよいです。とても、とても。それ位石段あがってきますからね。

長崎は坂の街と呼ばれているくらいですから、どこに行っても眺めがいいです。

頭の中にグルグルと禁断の一言が駆け巡ります。

 

「なんでみんなそんなに坂本龍馬が好きなの ?」