日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

明治なるほどファクトリー坂戸 夏休み工場見学会

f:id:hanabon1999:20160727132529j:plain f:id:hanabon1999:20160727132828j:plain

今年の7月にリニューアルオープン。

 

f:id:hanabon1999:20160727132926j:plain

こういうのもっと見える位置でアピールして ! 

どこの工場施設もエコに力を入れています。

浄水施設もあるし、廃材で肥料も作ってるし、とにかくリサイクル。

CO2の削減にも力を入れています。The 企業努力。素晴らしい。

 

f:id:hanabon1999:20160727132801j:plain f:id:hanabon1999:20160727133023j:plain

カールおじさんがお出迎え。

カールおじさんの年齢設定は40才前後だそうです。えっ…

その年齢にしては帽子をとると頭髪がアレです。帽子ってある意味凶器。

 

f:id:hanabon1999:20160727133055j:plain f:id:hanabon1999:20160727171322j:plain

受付と同時にいただいたグミ。いきなりお土産。グミ好き。

 

見学ルートは写真撮影もメモも禁止でした。以下あいまいな記憶でレッツゴー。

ビデオ上映の後、チョコレートラインの見学。カカオ豆の試食がありました。

アーモンドとかクルミみたいなナッツ系の食感、ふわっとチョコの風味が一瞬、

その後、苦みと渋みがやってくる。口の中がさっぱりする感じ。

 

夏はチョコレートの生産が少なめらしく、板チョコのラインはお休み。

ツインクルの包装工程を見ました。

コロコロ次々にパッケージされていく姿がかわいい。

子どもがこんなチョコはじめて見ると言うのです。小さい頃よく食べてたよ ?

中身出してたじゃん。アーモンドチョコとかもアーモンド出してたよね、

種じゃないのにさ。いらぬ思い出話をする。

チョコレートラインの廊下には板チョコ形のドアがあってかわいい。

 

お次はカールライン。見学通路の天井の電気が雲形でかわいい。

カールも食べたことがないという子ども。

あるよ。レアなカールおじさん出たこともあるよ !

違う…みたいな顔して、眉間にシワ寄せて困ってたよ。

どちらも3才位のことだから覚えていないのも無理はないが、

「僕は8才以前の記憶はないからね」と開き直るな。

8才以降の記憶だってアヤシイくせに。

 

最後に出来立てカールのプレゼントがっ !

見学通路からボタンを押すと、製造ラインからカールの袋が落ちてくる。

袋の上からさわると、心なしかほんのり温かい気がする。

いただいた試食もほんのり温かで、少ししっとり。

 

f:id:hanabon1999:20160727171358j:plain 出来立てカール。

製造ラインから店頭に並ぶにはだいたい1週間くらいかかるそうです。

 

カールって昔より食感がよくなっている。サクサクした感じ。

そういえば、チーズ味のカールでモニターやったことがあるな。

AとBの袋のカールの食べ比べ。

食感とチーズのコクについてアンケートを書いた気がする。

バカ舌なりに真剣に書きました。正解はわからないけどカールは美味しい。

 

f:id:hanabon1999:20160727153916j:plain 歩道の路面標示が妙に紳士です。