日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

劇団鹿殺し「名なしの侍」

f:id:hanabon1999:20160719184315j:plain

 

ステージにバンドセットがあって、そういえば劇団新感線に

白田一秀さんと藤本泰司さんが出たのもサンシャイン劇場だったな、

と眉間にシワがよる。別に面白かったんだけれども。

 

怒パンク時代劇と題されているので、しばしパンクについて考える旅に出る。

パンクって何 ? 今回もわからないままそっとフタをする。

 

侍が出てきて怒パンクなんだから、予想できるだろって話なんだけど、

戦国時代のお話で人がいっぱい死にました。

上を目指すとキリがなく、目的の為には手段を選ばす

裏切りもためらわず、求めるものがどんどん大きくなっていく。

世は戦国。

争いがなく平和であることの方が稀有なのだよな、と思う。

 

2016年7月16日~24日 サンシャイン劇場

保存