読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

映画

  ブルーベリー・パイは手つかずで残ってしまう

  理由なんて何も

  パイのせいじゃなく 注文がない 選ばれないだけ

 

「選ばれない」って十分理由になってる気がするけどな。

恋人に裏切られて傷心旅行に出る主人公、エリザベス。

期間が長すぎるうえ、就業しているので旅行ではないかな。

職を転々としながら描かれる人間模様。

 

  他人は鏡のような存在ね

  自分を知るための手かがり

  他人の姿に自分を映すのよ

 

ここらへんで、ちょっとわかってきます。

この旅行 (?) 傷心旅行ではないんですね。

どうやら自分探しの旅だったようなのです。

 

カフェオーナーのジェレミーがショーケースを

ガラスクリーナー吹きかけて掃除しているのがいいです。

ガラス部分を綺麗にしてると売上げ違ってきますから。

 

この映画好きです。

 

監督:ウォン・カーウァイ 香港 / 中国 / フランス 2007