読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

トットてれび

テレビ

黒柳徹子満島ひかりの組合せ。

どんなに楽しみにしていたことか。

初回から最終回までノンストップで見るために

ずっと見るのを我慢していたくらいだ。

禁を破り試聴。心がヤサグレているからだ。

 

期待通りの面白さ。噂通りの面白さだ。

でも、この面白さの90%は黒柳徹子の功績だと思う。

黒柳徹子、私にとって国士無双、唯一無二の存在だ。

今年はお芝居の予定ないみたいだけど、大丈夫なのかな。

 

去年、私はある願掛けのため、幸せを呼ぶ三輪様の

待ち受けを使わせていただいていた。

落ち着かない。ゴージャスすぎて私には荷が重い。

願掛けの終了とともに、三輪様には厚くお礼を申し上げ、

神を待つ民の元へお帰りいただいた。

 

さて、つぎの待ち受けはどうしよう。

なにせ三輪様の後任だ。それなりの人物を選択せねばなるまい。

しばらく考えて黒柳徹子に決定。最適判断だと今でも思っている。

 

この感じはアレだ。山口智子向田邦子を演じた時に似ている。

私は山口智子好き好き世代だ。

「ダブル・キッチン」

29歳のクリスマス

王様のレストラン

 「ロンバケ」はそんなに好きじゃないけど。

それでも思った。本家に及ばず。

いや、あれは内容自体も好みではなかったのだ。

本人が隠していたことは、そのままにしておいてほしかった。

他人の秘めていることを暴くのは苦手だ、私は。

ご本人は「しょうがないわねぇ、フフフ」とか言ってそうだけど。

世界一かっこいい。

 

徹子が面接するなら「細面」のエピソードはいるだろう。

いつもは魅力的な、聞き苦しい声と奇妙な発声も、徹子役となるとアレだ。

徹子はその3倍早口だけど聞きとりやすい。

笠置シヅ子の配役についても思うところがある。

福田彩乃が出てるのも地味にイラッとする。

追い打ちをかけるように、小泉今日子の真面目なナレーションがかぶさる。

徹子は100歳役だろうと、そのまま出ればいいのに。

徹子に年齢なんて無意味だ。世界共通認識だと思ってたよ。

 

黒柳徹子 > 満島ひかり

自分がこんなに徹子を好きだとは思わなんだ。

30分で十分堪能しました。ありがとう。

さようなら、満島ひかりさん。お幸せに。