読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

小諸そば

お蕎麦・うどん

マツコの知らない世界」で見た立ち食い蕎麦の世界。

私も知らないよ。入ったことないよ ! ってことで

それ以来、出先で軽く食事のチャンスがあったら入りたい。

1人の時とか、理解のある連れが一緒の時とかは。

無理強いはしませんが。

 

なかなかチャンスがないので、毎回真剣勝負です。

店の外の写真を見てしばし悩む。迷う。

季節限定とかね。限定大好き。幸せの呪文。

券売機の前で悩んで、後続の方のご迷惑にならないように。

よしこれに決めた ! と連れに宣言しておきながら

券売機の前では、違うボタンを押すこともあります。

2回目からはツッこまれなくなりました。

それはそれでサビシイ。もう1回チャレンジしてみて欲しい。

うるさいよっ ! って言うから。何回でも。

 

f:id:hanabon1999:20160322003001j:plain 春ですもの。

f:id:hanabon1999:20160322002950j:plain 春盛り天そば & かつ丼

1人食べるんじゃありませんのよ。

理解のある連れ = 息子 ってことです。

 

小諸そばは、長ねぎ入れ放題。

玉ねぎ、長ねぎ、大好きだから嬉し~。

長ねぎって蕎麦、うどん、ラーメン

その他イロイロ、需要が高い。

ねぎ農家の皆さんありがとう。

ねぎ農家って、儲かるって聞いたんですが本当ですか?

ニューロティカのあっちゃんも

「晩酌はネギ三昧」のようです。

切り方にもこだわりがあるもよう。

 

カリカリ小梅も食べ放題。

いつも欲張って2粒いただきます。

お弁当のご飯にのっているイメージなので

自分で買ったことはないけど、地味に好きです。

全盛期の頃の藤原紀香さんが

「小梅の下のところの、色がついてるご飯がいいのぉ」

って言ってたことがある (曖昧な記憶です)

ナイスバディなのに (?) 庶民的 ! イイヤツ !

なんて思ったけど、今は炭水化物抜きとかしてそうだな。

テンション高めのブログを書かれている

という噂も耳にしております。

今一度、あの頃の自分を振り返ってみてほしい、紀香姐さん。

保存