日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

タングルティーザー

今日はめずらしく友達とお買物でした。

いつもは行かない雑貨店などをウロウロ。

目指せ ! 断捨離アン。

目指せ ! ミニマリスト

なるべく物を増やさない生活を心がけております。

心だけ、心だけ、心が一番大切だよ。

 

可愛いものってテンションあがる。

小さい置物とか文房具とか大好き。

 

美容グッズコーナーで見つけました。

こ、これはタングルティーザーじゃないっすか !

最近、ネットで見ては、買うか買うまいか悩んでたやつ !

ヘアブラシにしちゃ、ちと高い。

何より何だかへんな形。う~ん。評判はいいみたいなんだが。

違いのわからない女には、宝の持ち腐れではあるまいか。

でも、ここで出会うとは何かの縁だ。買っちゃおう。

夫からのホワイトデーのお返しはこれに決まり。強制搾取。

 

なのに友達が言うのだよ。

「へ ? こんな高いブラシ買うの」って。

こらこら、ここは

「いいじゃん。買っちゃいなよ~。ウフッ」

って言うところだよ ?

女子ショッピングのお約束だよ ?

 

あのね、これね、すごい評判いいの。

チャールズの息子の嫁が使ってるんだよ。

だから、ほら、あのダイアナさんの上の息子の。。。

記憶力絶賛減退中の私にかかると

イギリス王室ファミリーも、近所の若奥さんみたいな扱い。

 

ヤホーで調べました。

ウィリアム王子の配偶者のキャサリン妃です。

しかも、使っているのはキャサリン妃の

ヘアスタイリストの方でした。

 

ウィリアム王子で思い出したけど、

先日のシャーロット王女の誕生フィーバーの時

うちの息子が、小さな声で

「この人、本当に王子なの ?」って聞いてきた。

皆まで言うな ! わかるよ、その疑問は。

解説しよう。

王子っていうのは地位なんだよ。役職みたいな ?

○○社長とか、○○住職とか、そんな感じだよ。

あってるのか ? この説明。

絵本に出てくるような素敵な王子様ばかりじゃないんだよ。

どさくさにまぎれて、極東の主婦がウィリアム王子をディスりました。

申し訳ございません。

 

私の記憶にあるのは、ダイアナ妃と一緒にいる小さな男の子たち。

ロンドン旅行に行った時、ウィリアム王子とヘンリー王子が

手を振っているポストカードを買ったくらい、可愛かったんだよ。

いつの間にこんなに大きくなったの ?

間には、ダイアナさん似のハンサム青年期があったはずよね。

ちょっと見ない間にチャールズ公に寄りはじめてる。

DNAって働き者だよね。

 

とにかくね、買ったんですよ。

「え~、私もう2年くらいブラシなんて使ってないよ」

っていう言葉にも負けず。

いまどきは、手ぐしでふわっとさせるだけらしいっすね。

私の若い頃は、何はなくともブラッシングだったはずなのに。

てか、この人私と同い年なのに。

 

家に帰って早速お試し。あれ、なんか気持ちいい。

ちょっと、ちょっと、YOUも試してみてちょうだい。

ね ? ね ? 地肌に届いて気持ちいいでしょ ?

「いい ! とかしたところにツヤが出てる」とか言ってる。

え ? ごめん。それはわからない。

違いのわからない女ですもの。

 

試しに子どもの髪をとかしてみる。

うちの息子の剛毛がペタンと落ち着く。

寝てもないのに寝癖がついてる息子の、

いつもどこかしら飛び跳ねている剛毛が!

確かにツヤッとしてる。

「え~ !!」

我が家激震。 

 

彼女「私もこれ買う」って言ってる。

明日買いに行く ! って。

売り切れないかな。いくらだったっけ ?

って、スマホでめっちゃ検索してる。

ちょっと気分がいいワタクシ。

自分も半信半疑だったくせにな。

 

いいお買い物したうえに、気分爽快。

 

保存