日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

テレビ

金曜日、それは子どもが、週末に視聴する

テレビ番組を吟味する日なり。

月曜日に友達の会話に乗り遅れないように

映画とかバラエティ番組を比較検討している。

みんなで事前に何を見るか、

打合せしとけばいいんジャマイカ ?

 

人間関係対策は別として、いまうちの子が夢中なのは

「ウレロ☆無限大少女」

1日3回くらい見てる。セリフ覚えちゃう勢いで。

「こんな面白い番組ないよ。むちゃくちゃ面白いよ。

 毎週、待ち遠しすぎて7カ月くらいに感じるよ」

7カ月って半端な気がするけど、どういう時間軸なのさ。 

 

いまどきの子どもはいいよね。

野球中継の有無に気をもまなくていいし、

ドリフとひょうきん族の二者択一も迫られない。

録画して何度も見られるしね。

ビデオデッキが我が家にやって来たのは、

私が何年生の時だったかな。

中学生くらいだったかも。

私だって、お気に入りの番組を何度も見たかったよ。

セリフ覚えるくらい見たかった。

いや、セリフは覚えなくていい。

 

幼児にテレビを見せるか否かの議論もある中、

子ども番組は見せていなかったが、

私の見たい番組は自由に見ていた。

ハケンの品格

このドラマが当時の息子のお気に入り。

「ハルコ ! ハルコ !」って目がキラキラしていたんだ。

まさに、ハルコに夢中状態。

 

ドラマが終わって、久しぶり見かけた篠原涼子さんは

もちろん大前春子みたいに不愛想じゃない。

にこやかにインタビューに答える彼女を見て

「ハルコ ?」

あれ ? おかしい…って悲しそうな顔をする息子。

その日以来「ハケンの品格」が再生されることはなくなった。

 

失恋 ? これって失恋なの ? 人生初の失恋なの ?

息子の失恋の瞬間を目撃しちゃったみたい。せつない。