日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

読書

清水潔 & 石井光太が「事件取材の裏側」を語る

「桶川ストーカー殺人事件-遺言」の筆者、清水潔さんとの対談。 その後、新刊以外にもサインをしていただけるという、これは行かねば。 私は、石井光太さんの著作がとても好きで、何冊も持っているのです。 先日サインしていただいた新刊も、とても興味深く…

石井光太さん トーク & サイン会

聞き手:相場英雄さん 虐待はそんなに他人事ではないのかもしれない。 何かのきっかけで「しつけ」を大幅に逸脱することもあるのかもしれない。 ちょっとしたズレで、とんでもない結果になる実話が3つ。 でも、読んでいて感じる「ズレ」は修正がきかない類の…

「少年の名はジルベール」

どうやら、国連は日本のマンガ文化に やきもちを焼いているようだ。 日本漫画の性描写について、やたらとつついてきよる。 その他にも日本イジメに余念がないようだが、 各国における女性差別をどうにかしてほしいものだ。 昔、ダウリー殺人の話を初めて聞い…