日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

映画

「ユリゴコロ」

公開中です。 「こらっ ! 渡部 !」 しゃべくり007で映画の紹介をしている渡部建さんに心の中で一喝。 「ユリゴコロ」の意味は言ってはいかんだろう、と。 佐々木希ちゃんとスクープされた時以来の「こらっ ! 渡部 !」である。 結婚の際は諦めました。本人が…

「散歩する侵略者」

公式HPに煽り文句がないですが、公開中です。 宇宙人が地球を侵略しにくるお話。 人間の肉体に入り込んで、乗っとって、周囲の人間から 「概念」を奪っていきます。 概念て人類共通ではない気がしますが、そこはおいといて。 所有の「の」を奪われた丸尾 (満…

「関ヶ原」

大ヒット公開中 ! 子どもが見たいというので、おつきあい。 関ヶ原の戦い、覚えているのは年号くらい。 1600年、覚えやすいから。 武将に限らず、歴史上の人物って1枚の絵で覚えているだけだから こうして並ばれると、それぞれの年齢差に衝撃を受けますね。 …

「行きずりの街」

ワケありの塾講師、波多野和郎 (仲村トオル) の元教え子が上京後 行方不明になって、その祖母が入院して年齢的にも危ない、という事で 東京に元教え子を探しに行く話。 探偵ではなく塾講師の男、「元」教え子は親戚でも何でもない。 何やってるんだろう、こ…

「夏の終り」

原作といい、キャストといい、期待させる作品。 大きすぎる期待には応えてもらえないのが人生というものです。 小杉慎吾 (小林薫) が木下涼太 (綾野剛) に電話をかけている時に、 膝の上でじゃれている猫が可愛い。そこが一番の見どころです。 原作が瀬戸内…

「ウォルト・ディズニーの約束」

パメラ・トラヴァースがとても偏屈。何この人 … そういえば、児童書のメアリー・ポピンズがこんな感じで、 ああ言えばこう言う、ツンツンした人だった。でも大好き。 今でも時々読み返します。映画も別物として、とても好き。 その昔、夫が「風にのってきた…

「凶悪」

この作品の公開時、山田孝之が 「自分の演技で納得のいっていない部分がある」 というような事を言っていたような気がするんですけど、どこだろう ? ピエール瀧が似合いすぎていて怖い。オラフなのに … オラフがそんな事しちゃダメだよ … 凶悪犯罪なので誰で…

「そこのみにて光輝く」

菅田将暉 (大城拓児) が汚い。イケメン俳優枠じゃなかった ? 将来、役作りの為とか言って、歯を抜いたりしないかとても心配です。 ママ友との会話で、夫や子どもが病気になった時は、病院に連れていくけど 自分が病気の時はただ寝とくよね、病院なんて元気な…

「杉原千畝 スギハラチウネ」

杉原千畝が好きで、滅多に本を読まない子どもも伝記を読んでいた。 題材は申し分なくて、スケールも大きい。なのに何だコレ。 期待しすぎたな。 世界は車輪だっていうけど、ユダヤ人、 今わりと車輪の上になっちゃってるし。 監督:チェリン・グラック 日本 …

「歓待」

娘じゃないのかっ ! やたら年の差のある夫婦と出戻りの妹、 もともと近所で噂になっていたのだろう。 狭い家に人がどんどん増えていく恐怖。 もともと断れない人が弱みを握られたらこうなるよね。 あ~あ、家も工場も乗っ取られちゃうんじゃないの ? と思っ…

「BeRLiN」

以前、好きでよく見ていた作品。久しぶりに見たらやっぱり好き。 バカっぽい中谷美紀が見られる、珍しい作品です。 無垢って、バカっぽい。 映像も綺麗で、セリフも繊細でとてもいい。 外野はしつこくてうるさい。 触れてはいけない部分を追及するのはやめよ…

「ぶどうのなみだ」

エリカが1人でかなり深い穴を掘っていたのだが、 そのうち出てこられなくなりはしないのか、心配しました。 空知の大自然が美しい。空知ってどこかで聞いた事が … 「ソラチのタレ」のソラチって空知 ? 確か、まついなつきさんのお子さんの名前が空知だったよ…

「3月のライオン 後編」

絶賛公開中 私が生きているうちに、羽生さんの寝癖が直る事と、 負ける事はないんだと思っていました。 嘘、寝癖がついていない事は、わりとあります。 公開翌日に観に行きまして、対局が始まるところで終わるのが納得が いかない様子の子ども。何であそこで…

「JUNO」

アメリカっぽい。 みんなで、あっけらかんと前進していく。 なるべく幸せになれるように、選択出来る最善の道を選びます。 大人になるという事は、子どもでいられなくなるという事。 出産シーンがドタバタしているので 陣痛が来たけどまだ時間がかかると思っ…

「3月のライオン 前編」

大ヒット上映中 ! 神木隆之介を1日何回見かけたことか。映画のプロモーションですね。 普通なら「また出てるよ …」とウンザリするところですが、 彼の場合は全然そう思いません。むしろ頑張ってて偉いわ~と好印象です。 多分、彼が小さい頃に街で見かけて、…

「海がきこえる」

女子高生の方言 (土佐弁 ? ) がかっこいい。 里伽子が生意気だし、平気で嘘をつくし、とても図々しい。 悲劇のヒロイン設定なので、可哀そうだからな~と強引に納得させられます。 大人になれば、幸せそうに見える人でもそれぞれに抱えている物があって、 自…

「フィッシュストーリー」

正義の味方が地球を救う そういえば、子どもが幼稚園児の頃、何故だかウルトラマンに凝りはじめ、 毎日見えない敵と戦っていて、とても忙しそうだった。 ある日、深刻な顔をして告白された。 「僕は大人になったら、かか (お母さん) とは一緒にいられないか…

「夕凪の街 桜の国」

「この世界の片隅に」の原作者の、こうの史代さんが原作です。 みんなが静かに淡々と与えられた日常を生きている。 戦争が終わっても人々の生活は終わらず、 忘れられない記憶が現在の幸せに影を落とし、 残された人たちも被害者なのに、 罪悪感のようなもの…

「グーグーだって猫である」

猫が出てくるやつはストーリーが入ってこないからダメよ ? でも、これは原作を読んだやつだから大丈夫 ! でも、確か猫の名前は「サバ」だったような … はい、違う作品~。 猫が可愛いです。猫は本当に可愛い。 漫画の執筆エピソードが出て来るのでそこは興味…

「サバイバルファミリー」

大ヒット上映中です。ネタバレです。 家族が全員嫌な感じで、もう地獄に落ちてしまえ ! という気持ちでスタート。 停電といってもただの停電ではありません。電池もダメなんです。 非常用発電機も機能しないみたいです。 医療施設はどうなっているのでしょう…

「17歳の肖像」

教育熱心な父親が嫌な感じです。 教育 = 投資 みたいな事を子どもに言うのは反則。 そういう下心は隠すのが大人のタシナミ。 自分のコンプレックスを子どもで昇華するのはやめよう。 自戒をこめて。 スタッブズ先生 (オリヴィア・ウィリアムズ) が初登場のシ…

「西の魔女が死んだ」

また出ている、木村祐一。 こんな風に田舎のおばあちゃんちでノンビリ過ごしてみたい。 小学生の頃、毎年夏休みには田舎に島流しにされていた。 大人が必ず言う言葉は「大きくなったね」、「学校楽しい ? 」 親戚のチビっ子達の相手をさせられてウンザリ。 …

「猫侍」

猫がかわいい。 2回見ましたが、2回とも「猫かわいい」と思っているうちに終わりました。 内容がよくわからない。 「敵討ち」っていうワードが出てきたような気がします。 あと、主人公が傘張りをしていました。絵にかいたような貧乏浪人が 主人公です。 猫…

「誰も知らない」

子どもってうるさい。子どもがいるなら引越先は1階を選べばいいのに。 子どもを置き去りにするような人に、そんな事を言っても無駄です。 そもそも、子ども3人分、周囲に存在を隠している。1階ではみつかる。 母親は無邪気に子どもを置き去りにする。悪意は…

「ギルバート・グレイプ」

今年の初夢はジョニー・デップでした。なので、主演のこの映画。 どんな夢かといいますと、寝ている私を母が起こしに来まして 「夕飯、簡単なものでいい ?」と聞いてきます。起き抜けの手抜き宣言。 いいよ、いいよ、別に何でも。 起きた瞬間に夕飯の事なん…

「スープ・オペラ」

日本映画のジャンルを確立しております、ノスタルジーものです。 最近はこれに「丁寧なお料理」が加わる場合が多いです。 お料理好きな方々に支持されているものと思われます。 タイトルに「スープ」ですから気がつけって話ですが、 「ソープ・オペラ」だと…

「小野寺の弟・小野寺の姉」

冒頭から傍若無人な姉が嫌。 その後も、この姉が突拍子もない行動をとり続けるのが嫌。 私は子どもの頃からひとりっ子に憧れがあり、ひとりっ子が好きだ。 我が子も断然「ひとりっ子」っぽく育って欲しいと思っている。 そんな私にとっては、映画中に嫌いな…

「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」

西原理恵子さん役が、小泉今日子だったり、永作博美だったり… 橋田寿賀子さん役が安田成美だった過去を思えば全然大丈夫。 お酒ってなかなか止められないみたいですね。 タバコも止めるのが難しいものらしい。 だったらASKAはさぞ難しかろう。治療が必要な「…

「青い鳥」

友人のおすすめは阿部寛。 私が妻夫木聡の話をしたらそう言われた。 見ても大きくハズレないのは阿部寛、との事。 なので阿部寛主演のこの作品を。原作は重松清さんです。 もともと涙を誘う系の原作と思われます。注意してください。 臭いものにはフタです。…

「ゆれる」

香川照之とオダギリジョーが兄弟 ? 設定に無理があると思ったんですが、内容的にいいんだ、これで。 家族とか親類とか人間関係が重たい。地方で暮らす閉塞感が重たい。 真木よう子が出ているのに、言われるまで気がつかなかった。 これは私の好きな真木よう…