日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

映画

「ダンボ」

大ヒット上映中 ! ダンボは可愛いよね。それだけで十分だよね。 2番目に好きな動物のゾウが主役で、 1番好きなサルはちょっとやんちゃ過ぎたけど、可愛いです。 ダンボの耳がヒラヒラしてて、破けやしないかと少し心配になりました。 バンビ + ダンボ = バン…

「気乗りのしない革命家 /           イエメン:子どもたちと戦争」

ハンディカメラで撮影された揺れ揺れの画像で少し酔ってしまいました。 「イエメンの子どもたちにとって、殺されることも1つの運命」 というセリフがありました。どう考えても間違っている。 間違っている事がなぜ起こるのか、起こしているのはいつも大人。 …

「わたしはヌジューム、10歳で離婚した」

JRの車内広告でもプラン・インターナショナル・ジャパンの 「検索 結婚させないで」を見かけますね。 児童婚については、インドのダウリー制度と共に 独自の伝統と文化と言われると、うっかり納得してしまいそうになる。 日本でも結納とかあるにはあるし。 …

「メリー・ポピンズリターンズ」

大ヒット上映中 ! あ・れ・ほ・ど 「ウォルト・ディズニーの約束」で パメラ・トラヴァーズに注文をつけられたというのに、 本人がいなくなったとたん、やりたい放題。 ジェーンじゃなくてジェインだりょ ? 岩波少年文庫ではジェインと表記されていて、そう…

「マスカレード・ホテル」

大ヒット上映中 ! ホテルにT字カミソリ以外のカミソリが置いてある事なんてある ? 高級ホテルには置いてあるのかしら。危険物扱いなんじゃないかしら。 エンドロールを見て、 友情出演のさんまちゃん、どこに出ていたのか全然気がつかなかったのと、 キムタ…

「ライチ光クラブ」

血糊がドバーッとなるやつ、確か。でも内容が全然違っていた。 血糊ドバーッとはなっておりましたが。 「ワルプルギス」と間違っていたもよう。 これも見たはずなんだけど全然覚えてないな。こんなんだったっけか。 30年近く経って映画化されるくらいだから…

「くるみ割り人形と秘密の王国」

大ヒット上映中 ! これはパニック映画ですか ? 自分がこんなにネズミを嫌いだとは … 新たな知見を得る。 「私はリス しっぽをそられたの」 二階堂くんになってやり過ごしました。 ファンタジーにしてはメカメカしい、ロボ・マザー・ジンジャーみたいなのとか…

「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」

大ヒット上映中 ! 沢山のロウソクがシャンデリア代わりになっているのですが、 ロウが垂れてきたら危ないよな~と思いながら見ていました。 よく中華系の寺院で、ぐるぐる巻きの巨大線香が天井に吊るしてありますが、 時々、灰が降ってくるのです。直撃され…

「ボヘミアン・ラプソディ」

大ヒット上映中。 私の周りでは、普通の主婦の車内音楽が着々と Queen になっています。 いつもは、ユーミンとか K-POP なのに。 「旦那がもう1回見に行くって言ってたわ~」との事。 観客動員数1位になったりしているというのに、 裏 BACK OCEAN のライブで…

「青の炎」

原作を読んだ時にも思ったんですけど、母親もまぁまぁ悪いよね。 母親があの男を選ばなければ、こんな事にはならなかったよね。 どうやら、自分では何も解決する気はないみたいだし。 それなのに、そこまでして、子どもは母親を守ろうとする、のか。 嫌だな…

「セトウツミ」

2018年、テレビばかり見ている日本の主婦が 菅田将暉を視界に入れずに1日を過ごす事は出来ない。 いろんな雰囲気でいろんな作品に出演されていますね。 鬼ちゃん役が1番好きです。 何もしない時間は大切。若い頃なら尚更。 マックのポテトが長いのは、一度潰…

「プーと大人になった僕」

大ヒット上映中 ! ぬいぐるみの動きがかわいくてメロメロ。 プーさんといえば、だいたいの登場人物は知っていて、 みんなルックスがベリーキュートなのも知っているけれど、 皆様ご存知の通り、やることなす事アレな訳です。とてもドン臭い。 もったりした話…

「シャニダールの花」

黒木華さんはいつ見てもよいです。 ネアンデルタール人はちょっと怖いな。 子どもの頃に見たアニメで、バラの花を摘んだら夢の中で バラの花に「ヒドイわ、キーッ」と責められるシーンがあって それ以来、あまり切り花が好きではないワタクシ。 多分、「カリ…

「銀魂2 掟は破るためにこそある」

大ヒット上映中。 「佐藤さんが出るから見に行きたい」と言われ映画館へ。 ギンタマっていうからには、パチンコ屋を舞台にしたVシネ的なやつだと 思っておりました。幼児の頃に見に行った戦隊物映画以来の興味のなさ。 居眠りする予感すらありました。 とこ…

「ファー・イースト・ベイビーズ」

公開中。 ミュージシャンが演技をするのは命とりになる危険性が … と思っているのですが、今回は演劇勢の芝居がアレで、地獄絵図。 この年齢になって80年代サブカルを見返す意義、とは … 長生きしすぎて、ずいぶん遠くまで来てしまいました。懐かしいです。 …

「彼女がその名を知らない鳥たち」

沼田まほかるさん、好き。 この原作は、佐和子がとにかく嫌な女で 陣治が汚くて汚くて、ああ、もうっ ! となりました。 北原佐和子が蒼井優さんで、佐野陣治が阿部サダヲさん、 安心して見られるよね。原作よりマイルドになるはずだよね。 だって、何だかん…

「勝手にふるえてろ」

みんな大好き松岡茉優ちゃんが主演です。 原作も面白いし、映画も面白いので、内容についてはおいといて。 江藤良香 (松岡茉優) の務める会社は、畳部屋でお昼寝タイムがあります。 そこが一番驚きました。えっ!? 最近では当たり前のことなんでしょうか。 一…

「小さいおうち」

うちにもタキちゃんがいたらいいのに … よく考えたら、女中さんを雇う程の仕事量はない我が家。 平井時子 (松たか子) の魅力は見たまま、そのままでよくわかりますが、 板倉正治 (吉岡秀隆) の良さがわからなかったです。 他が悪すぎるから相対的に … って感…

「ハウルの動く城」

出産予定日が近づいた頃、 「産まれてからの方が大変だから、何かやりたい事をやっておくがいい」 と諸先輩方にアドバイスをいただき、とりあえず夫を伴い映画館へ。 この映画の主題歌は作詞が谷川俊太郎さんで、夫にそう言ったら 「知らない。有名な人?」と…

「ペーパー・ムーン」

私を信じていれば本物のお月様 私を信じてくれたら本物になる みんな愛しいよね。 監督:ペーパー・ボグダノヴィッチ アメリカ 1973

「空飛ぶタイヤ」

大ヒット御礼 ! みんなの長瀬君が社長役です。長瀬君、大きくなって … 誰が出演しているのか、センターの3人位しか知らなかったのですが 次から次へと好きな人ばっかり出てきて、とても豪華。 特に不意打ちの深キョンがいいです。 和田聰宏さんが出ていて、…

「万引き家族」

大ヒット上映中 ! とりあえず、猛烈に孫が欲しくなりました。孫を可愛がりたいです。 そうなんだよね。お年寄りの爪って固くなるんだよね。 そんなシーンにリアリティを感じつつ、 信代 (安藤サクラ) が「夏はそーめんだよね~」と言うシーンに違和感。 以前…

「いぬやしき」

大ヒット上映中 ! 「お父さんがかわいそう … 」 犬屋敷家での父親の扱いのあまりの酷さに、子どもがドン引き。 犬屋敷さんドン臭いし、子どもも思春期みたいだし、仕方がない部分も あるにはある、けど … とりあえず忌野清志郎さんの「パパの歌」でも聞いて…

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

ファンタジー大好き。 「オモテサンドウィッチをひとつ」と書いた事があります。 「どんな悪ガキでも、それだけはやっちゃいけない 暗黙のルールがあったから」 モラルの話だと思うんですが、こういうのは大切だと思います。 禁止されていない事ならやっても…

「亜人」

「あの人が出ている映画はだいたい面白い」の反対で、 この人が出ているといつもちょっと … と思う人がいるのですが、子どもから 「綾野剛さんが人間じゃない役で出てる時は面白いから大丈夫」 という新説が披露されましたので拝見。人間じゃない役が多い方…

「リトルプリンス 星の王子さまと私」

これでも十分なのに … ストップモーションアニメで動いている王子さまが可愛すぎる。 連れて帰りたい。 王子さまは特別に特別で、実際の子どもは、さほど素直でも純粋でもない。 そういう部分を、普通の大人より多めに外に垂れ流しているだけ。 いかつく見え…

「ふがいない僕は空を見た」

サンドウィッチの量がべらぼう。 時系列がごちゃごちゃしているうえに、人間関係がぐちゃぐちゃ。 あぁ、もう … わざわざ道を逸れようとする人と、人生積んじゃってる人ばかり出てきて、 いろいろと過剰な人々のお話ですが、そこそこありそうな話なので 何と…

「百円の恋」

安藤サクラさんが、次回のNHK朝の連続ドラマ小説のヒロインに決まり、 記者会見のコメントで 「子どもを産んだら、仕事をほとんどしないつもりでいた」 と言っていました。 またそんな事を言っているのか ! それはダメだから ! ダメダメダメ。 この人は、こ…

「空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎」

大ヒット公開中 !! 明日は空海を見に行くのよ、とうっかり友人にもらしたら 「何、誰が出てるの ?」と聞かれる。 え~っと、顔はわかるんだけど名前は何だったか … ほら、田畑智子ちゃんが男になったみたいな … 華麗な指さばきでスマホ様を操り「ああ、ちょ…

「聖の青春」

羽生さんが … 羽生結弦選手が金メダルをとられて沸き立っている中、我が家では 「羽生」という文字を見るたびにドンヨリとした空気が流れております。 とうとう公式戦で藤井聡太五段に負けてしまわれました。 「3月のライオン」と「聖の青春」を交互に見なが…