日々のこと。

すべては、いずれ思い出になります。

スマホデビュー パートⅡ

夫のガラケーの液晶がおかしくなりました。

画面が白くなって、何度も開閉すると時々ご機嫌を治す感じ。

真っ白、真っ白、真っ白、真っ白、画面復活、みたいな感じです。

これは寿命だね~、機種変更しないとだね~、ないと不便だからね~。

心の中でニヤニヤしながら、夫にスマホへの移行を促す。

 

明日にでも、私がショップに行って手続きしてくるよ !

もちろん子ども同伴だけどね !

街中で、やたらとガラケーが目につく最近のワタクシ。

自分が使用していた頃は、未だにガラケーママ数人と

「誰も使ってないから出すの恥ずかしいよね~」と言い合っていたのに。

わりと新しそうなキレイな本体 (扱いが丁寧なだけ ?) を使っている人とか、

穴があきそうな位見てしまう。当然、毎日夫のガラケーも見ていました。

だから壊れたんだと思います。呪い。

 

朝起きると「ネットショップでは買えるみたい」と夫が言う。

ソフトバンクのネットショップではガラケーが購入可能、だというのである。

何だと !

夫だけガラケー生活を満喫する可能性が …

ゆっくり閉じた瞼の裏が紅に染まる。

結局、取寄せになって1ヵ月位かかる場合もあるとか何とか。

( 夫が電話で問合せていました。スマホにしたくない熱量が高すぎる )

今にも壊れそうだし、1ヵ月も待てないよ~、スマホにしなよ~。

 

f:id:hanabon1999:20171018172640j:plain 栗ご飯の季節です。人の不幸はメシがウマイ。

皮を剥くのが大変なので、毎年来年は絶対買わないぞ !

と心に誓うのですが、毎年何となく買ってしまう。来年こそは …

渋皮を剥くのが面倒すぎて、毎回最後の方は栗の大きさが変わってしまう。